So-net無料ブログ作成

稲刈り開始 [社会]

今年のお米(早場米)の稲刈りが始まった。連日の猛暑中の作業なのでバタンキューで更新どころではありませんでした。

ある経営者が「いつまでも有ると思うな親と金、無いと思うな運と災難」とよく言っていたが、それを何故か思い出した。

今年の田植えは水不足で難儀したのと梅雨明け以降は、雨が多く日照不足が原因か、病気が発生している。今年の米はあまり出来がよくない。もしもこれが、全国的ならば、みなさんが食べるお米にも影響が出るだろう。


そもそも穀物を食べる必要が無いという説まで出てきた。先日、武田教授の番組(「ギャンブル礼賛、笑って医者知らず」)にご出演の先生が、原始時代の250万年前に遺伝子が作られ、その時食べていたものを食べればよい。例えば・・・肉、野菜、果物、木の実など。しかし武田教授は糖質フリーには反対で、現代人の遺伝子の元となる1万年前から米は作っていたそうで、米・野菜・魚を日本人は食べる方が良いと反論されていた。大陸の欧米人なら肉・小麦だが、日本人なら海洋国家だったので、米・魚だとか…。いろいろ勉強して、自分がどう死にたいか?から逆算して今、どう生きるべき(何を食べるべき?)か?!を考えましょうと250万年前遺伝子説を提唱される先生はおっしゃっておられた。

私は武田教授を信奉しているので米を食べることにする!てか米農家なので米を食べずにパンや麺類でどうする?米があまって来年の肥料になるのがオチである。どんどん米を食べるぞ!今のところ1日2合を目標にしている。1日1合の時は、その分蕎麦を食べている。

(武田教授も1日2合が健康に良いとのことで実践中だそうだ。偶然の一致に驚いている。)


それにしても、1条刈りでハゼ干しの稲刈りは大変だ。この作業は必要なのだろうか?と模索中。天日干しなら他にもやり方がある(全国見渡すと・・・ネットで調べると・・・)いろんなやり方があるが、母親の目の黒い内は無理だろうなぁ・・・なので今日もバタンキューだ!

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

kawaii155cm

早場米の稲刈りが始まったのですね。
私も今日、実家(帝釈峡の近く)に電話で稲刈りの日時を問い合わせました。
たぶん、月末に行うだろうとのことでした。手伝いに行きます。

ハゼ干ししたお米、美味しいですよね。
実家も、父母が元気なうちは、自宅で食べる分については、ハゼ干ししていましたが、父母が亡くなってからは、コンバインで刈り取り、脱穀です。
それでも、できたお米を1年中、いただいて食べています。有難いです。
これからは、収穫の時期ですね。併せて、冬野菜の植え付けです。
畑も秋色になってきました。
この農繁期は「晴耕雨読」と言ってばかりはいられません。
クタクタになっても今日、やっておかなければならないということがありますよね。
自分の身体と対話しながら、農作業、進めましょう。
私も「はるかぜさん」の作られたお米を少し、食べさせていただきたく思います。
「お米購入者向け新聞」の2人目の購読者になれますかね?
by kawaii155cm (2019-09-10 20:30) 

はるかぜ

kawaii155cmさま コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。ご実家がお米を作られているのにも関わらず、私たちのお米をご所望なさるなんて、嬉しい限りなのですが、今年のお米(今までは数年連続一等米だったのですが)は出来が悪く、しかも収量が少ない可能性があり、固定のご予約の方(今までの年間契約・・・新聞購読は私の友人宅向けで・・・母の友人知人で他にも多数購入予約されている方おられます・・・で一杯いっぱいかもしれません。)10月末の収穫後またご連絡させていただきます。といってもご連絡先を知らないので・・・といってもこのコメント欄に連絡先をご記入なさらないで下さいね。悪用されてもいけませんから・・・「打つ手は無限」に方策はあるのでまたその時に・・・
by はるかぜ (2019-09-11 08:19) 

はるかぜ

nice!をいただいた皆さまありがとうございます。
by はるかぜ (2019-09-11 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント